Top
わた栽培の成果
初夏に始まったわた(綿)栽培、
1月末に最後の実が割れて、計8個の収穫が終わった。

a0104519_14578100.jpg

わたと言えば「アンクルトム」のイメージだったが、
昨10月に敦煌近郊でわた畑での収穫や
オートバイにに詰まれたわたの山を実際に見て現実味が深まった。

a0104519_14581130.jpg




可憐で楚々とした花にも魅せられたし、
その後に出来る力強い実、そして割れた中から顔を出す柔らかい綿、
次々に変化する植物の営みに惹きつけられた7ヶ月間であった。

a0104519_151367.jpg

ただし、わが家で収穫された綿は何となくボソボソしている。
陽の力の弱まった秋から冬に収穫したからではないだろうか?
日差しが強い夏に勢いよく実を太らせ、はじかせた綿なら
もっとふかふかしているに違いない。

a0104519_15172599.jpg

それでも、お正月の松と一緒に挿しておいたら、
通るたびにほっかりぬくもりを感じたから面白い。

春を呼ぶ菜の花と一緒に、モジリアーニ展のデミタスに入れて
a0104519_1522321.jpg

[PR]
by sawa_keura | 2010-02-14 15:01 | 作る、育てる
<< カラのバルコニー 節分 そして 立春 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.