Top
初夏の山
梅雨の東京はまだ暑くはないが、ムシムシして過しにくい。
しかし、梅雨があけたにしては先頃の東京はジメジメして過しにくい。

同じ雨が降るなら、濡れた屋根を見るより
濡れて艶々輝く木々の葉を眺める方がいい。

a0104519_11532513.jpg

そしてこの時期、天気予報も当りにくいから
行ってみれば日光を拝めることもある。

少し古い話だが、
7月の第一週は、初夏の彩りに満ち、収穫の多い数日であった。





思いがけない森の演出に出会うことがある。

蔦の絡まった木々は、まるで緑の紗の衣をまとったよう。
こんな蔦と木を見たのは初めてだ。
a0104519_1154579.jpg

a0104519_11543494.jpg

白い花模様の衣装は、近づいててみるとツルアジサイ。
a0104519_1155237.jpg

a0104519_1210947.jpg

山アジサイも咲き始めようとしている。
a0104519_12103483.jpg

黄色い実をつけているのはモミジイチゴ。
a0104519_12105812.jpg

真っ赤に熟しているのはヘビイチゴ。
a0104519_12122773.jpg

足元には、小さな花が夏の到来を告げている。
a0104519_1156778.jpg

a0104519_11562910.jpg

a0104519_11565770.jpg

a0104519_11571585.jpg

a0104519_12125870.jpg

植物図鑑の絵や写真と照らし合わせながら、
花の名前を少しづつ覚えていく楽しみも増えた。
[PR]
by sawa_keura | 2009-07-25 12:31 | 観る
<< 木のきもの 食べられるのかな? >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.