Top
取りあわせ
4月から5月は花屋の前を通るのが楽しみだ。
次々と違う種類の花が並びまさに百花繚乱。

その中で異彩を放つのは、5月5日近くに出てくる菖蒲の花。
すきっとして、何となく高貴さを漂わす。

a0104519_21381242.jpg

5月飾りには菖蒲の花を添えるのが順当だろうが、
今年はシーズン最後のクリスマスローズを挿してみた。

イタリア、グッビオの花瓶の色と柄にうす緑色の花がよく映えて
落ち着いた雰囲気の中に華やかさがある。
花の中心に種が出来ているのもおもしろい。

それならばと、玄関に飾った陶器のカブトには
胡蝶蘭の枝を切って添えてみる。
                                            (多田利子さん作)
a0104519_21384310.jpg

異色の取り合わせも時にはおもしろいのではないだろうか?
[PR]
by sawa_keura | 2009-05-04 21:30 | 観る
<< メロン灰釉とトマト灰釉の器 にがあま蜜 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.