Top
にがあま蜜
「にがっ!!」 甘さの後に口に残る苦味。
不思議な味のするこの蜂蜜は
「やんばるの森の恵、オーシッタイの蜂蜜」

a0104519_21573498.jpg






ホテルで見た沖縄藍染の工房を探して迷い込んだオーシッタイ、
漢字では「大湿帯」と書き、名護市の北を右折して島の東側へ行く途中にある。

明治に新しく開墾された土地だが、廃村の危機を乗り越え
他県からの移住者を迎えて、現在は工芸村となっている。
a0104519_21582487.jpg

a0104519_2158569.jpg

鬱蒼と茂る南国の木々の間の細道を行くと
藍染工房の代わりに、小さな鳥小屋のようなものにいきついた。
a0104519_21592558.jpg

何だろうと近づいてみると、中には蜂蜜のビンが3,4個と集金箱
のんびりしていて面白いと箱に千円札1枚入れて持ち帰ったのが「にがあま蜜」。

アサグルの花から11月~12月限定でとれる幻の蜂蜜なのだそうだ。

アサグル(方言)はウコギ科の常緑高木で九州南部から台湾、南中国に分布。
山地に自生し、幹は太くなるが枝はもろく折れやすい。
材はげた、箱などになる。
民間療法では茎皮や根皮を風邪や喉の痛み、関節痛、骨折に用いたとのこと。

イタリアトスカーナ地方のペコリーノチーズにかけると
にが甘みが絶妙な味をつくりだす。
a0104519_2202918.jpg

インスタントコーヒーに一さじ入れると、「あら、ふしぎ!」
尖った味がまろやかになり、1クラス上のコーヒーに変身する。

後で聞いたらこの蜂蜜、折角行ってもあるとは限らないとのこと、
手に入ったのは幸運だったようだ。
[PR]
by sawa_keura | 2009-04-23 22:03 | 食べる
<< 取りあわせ Happy Easter >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.