Top
出立のとき
4月は、長年の学校生活の影響からか
わたしには新年より心改まり、
何か新たに始めよう、始めなくてはと思わせる月である。
                                  (小さな花を小さな器にいれて)
a0104519_13572025.jpg

桜が咲き、木々の芽生えが美しい時期は心も軽くなり、
今年こそ何かできるのではないかと思え、こんな歳になっても心が躍る。





我が家のバルコニーでは冬の間じっと息を潜めていた草木が動き出している。
ラーズベリーには小さな若葉が出、
a0104519_135127.jpg

イワヤツデも土から芽を覗かせた。
a0104519_13512527.jpg

何になるのか分からない実生の苗にも新しい葉が出てきた。
a0104519_1402729.jpg

娘の所では、長男が小学校に、二男が幼稚園に入学する。

我が家からも、昨年挿し木した2年物の酔芙蓉と
長年、春一番の香りをとどけてくれた沈丁花が新しい住み家へと旅たつ。
a0104519_1454645.jpg


思ってもいなかった芽が出てくる反面
期待していた新芽が出なかったり、姿を消してしまう植物もある。
空いた場所に何を受け入れるか?
あれこれ悩むのも楽しい。
[PR]
by sawa_keura | 2009-04-09 21:37 | 作る、育てる
<< Happy Easter 牡蠣の季節 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.