Top
蕗の薹
早春の山中湖畔の丘で蕗の薹摘みをした。
金沢滞在中も試みたことがあったが、
蕾が開き加減の丁度良いのはなかなか見つからなかった。

今回も余り期待はしていなかったのだが...。
「あった! あそこに! あっ、ここに!」
目が慣れてくると意外に見つかる。

a0104519_22564360.jpg

洗ってざるにあげて見ると
料亭に持って行かれそうな物も結構混じっている。

形の良いものはテンプラに。
大きめの花の咲き加減のものはチーズと一緒に揚げて、ズッキーニの花のフライ風に。
味噌汁の具、煮物の付け合せ、そして蕗味噌に。

口の中一杯に、蕗の香りとほろ苦さが広がって野生の春の力強さを満喫した。

花がすっかり開いてぐんと丈の伸びたものは
スイス、グリエールの木のティーポットに挿して
春を待ちわびるイースターバニーの横に置く。
東京に野山の空気が漂う。

a0104519_22573047.jpg

[PR]
by sawa_keura | 2009-03-26 23:06 | 食べる
<< 牡蠣の季節 晩白柚の砂糖漬け >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.