Top
金捨てる、蟹捨てる?
旅行の面白さには食べ物がある。
行った先々に独特な野菜や果物、味付けや調理法。

今回の沖縄旅行でも珍しい果物に遭遇した。
a0104519_14322971.jpg




ホテルでの朝食の折、変わった果物の皿が運ばれた。
夫が果物の山から選んでむいて貰ったものだ。

一切れ口に入れて、「.........?」
カボチャのような、イモのような、そしてネチネチした食感。
果物だと言うのに全く汁気がない。

ホテルの果樹園に生っていると言うので、早速現物を見に。
黄色い果実が青空に映えていかにもおいしそうだが...

a0104519_14355840.jpg

a0104519_14364721.jpg

カニステルはアカテツ科の常緑小低木で、
原産地は米国フロリダ州とキューバと言われている。
様々な土壌に適応し、沖縄では年中果実が取れるそうだ。

カニステルの語源はその形からcanister(大砲の散弾)ではないかと推測されている。
沖縄では「金捨てる」「蟹捨てる」が語源という俗説もある。
ゆで卵の黄身に似た食感からエッグフルーツ、クダモノタマゴとも呼ばれるという。
a0104519_14372333.jpg

1個持ち帰った実を切ってみると
果実内には艶々した大きな種子が4つも入っていた。
a0104519_14374641.jpg

                                    (沖 知江子さんのガラス皿)
a0104519_1444458.jpg

生食では決して美味しいとは言えないが、
今後は、アイスクリームの原料として、
果肉の橙黄色の色素が過熱しても壊れないので菓子類の染色として、
利用法が考えられているとのことだから名前を聞くようになるかもしれない。

だが、ご自由にお取りくださいといわれたタンカンの方が魅力的であった。
a0104519_14461317.jpg

[PR]
by sawa_keura | 2009-03-10 14:53 | 食べる
<< 晩白柚の砂糖漬け 寒緋桜 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.