Top
クリスマス・シーズン
巷では年々クリスマスの飾りが賑やかになり、早くなっている。
子供たちへのプレゼントも豪華になっているようだ。

だがこのシーズンこそ、何か手作りしたいと思うのは私だけだろうか?
a0104519_15295642.jpg

先々週土曜日(8日)には、keura 主催の
クリスマスリース・ワークショップが行われ、
モミ、ヒバ、カヤ、スギなど針葉樹の香りに包まれて、
参加者と共に年末の慌しさをしばし忘れた。

当日の様子は こちら でご覧下さい。



子供たちと共に飾ることがなくなってからの我が家のクリスマスツリーは
オランダで求めた白木にヒンダーローペン用の緑の絵の具を塗った小さなもの。
そこに北欧、スイス、ドイツなどの小さなオーナメントをつるす。
a0104519_15302271.jpg

長い欧州生活でのクリスマスシーズンには各々の国での思い出がある。
年に一度クリスマスの飾り付けをするとき、
その当時のことやそこの国の冬の佇まいを呼び起こしつつ
年毎に買い足してきた品を並べるのは楽しい。

中でも気に入っているのは、
スイス・チューリッヒで求めた馬小屋の飾り
a0104519_15313961.jpg
 
スイス各地の工芸品を扱う店で毎年開かれる
「クリスマス工芸馬小屋展」で迷いながら選んだ物だ。
a0104519_15315952.jpg

派手さはないが、身近な物を使った素朴で確かな技巧。
何年飾っても飽きず、どこに置いても違和感がない。
a0104519_15321774.jpg

[PR]
by sawa_keura | 2007-12-22 13:19 | 作る、育てる
<< メリークリスマス ギンナン >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.