Top
京都旅行(1)    新緑を楽しむ
例年3月から4月にかけて友人と訪れる京都、今年は5月21日に的が絞られた。
西本願寺の宗祖親鸞聖人降誕祭の祝賀能が、南能舞台で奉納されるのだ。

3年前に西本願寺を拝観した折に祝賀能の話を聞き、
由緒ある能舞台での祝賀能を観たいと、今回の旅行が実現した。

前日京都入り、駅で目にしたチラシに誘われて
「静寂の中 庭園の青もみじ 苔の庭   宝厳院」へ

a0104519_1658447.jpg

宝厳院は、京都嵐山の臨済宗大本山天龍時塔頭
「獅子吼の庭」は、室町時代 中国に2度渡った禅僧 策彦周良作の借景式枯山水庭園

入り口に連なる宝厳院垣(蓑笠垣)が美しい
a0104519_1754819.jpg

a0104519_17523310.jpg

苦海   三尊石
a0104519_17533596.jpg

葉の形や大きさの違うモミジの木々の下には手入れの行き届いた青々とした苔
a0104519_1759113.jpg

a0104519_1823910.jpg
a0104519_1825290.jpg

豊丸垣
a0104519_2272021.jpg

「獅子吼」とは「仏が説法をする」との意味だそうだ。
庭を散策しながら、自然から人生の真理、正道を感じ取るのだろう。
a0104519_227467.jpg

a0104519_228420.jpg

a0104519_2281987.jpg

秋の紅葉の季節はさぞかし華やかだろうが、
新緑に包まれる青もみじの今が清々しくて、私は好きだ。

門前には、表情豊かな「嵐山羅漢」が並んでいる。
阪神淡路大震災の犠牲者を思い、各地の人が寄進したものだそうだ。
a0104519_22203515.jpg

a0104519_22205593.jpg

川岸に出て、渡月橋を遠くに眺めつつ京都の空気を感じる。
嵐山駅付近の雑踏とは無縁の静けさだ。
a0104519_22221850.jpg

[PR]
by sawa_keura | 2015-05-31 17:39 | 旅する
<< 京都旅行(2)   親鸞聖人降... 立夏   新野菜の季節 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.