Top
鏡開き
今年の鏡開きは11日だった。
お正月飾りを取りこみ、お供えを片づけ、小豆を煮る。
小さめに切った紅白のお餅を入れたお汁粉はほっくり体を温めてくれる。

a0104519_21381298.jpg

13日の祝日には、近くのT-siteでお餅つきをしていた。
湯気の上がったつきたてのお餅は美味しそう!

a0104519_11144538.jpg

a0104519_1115178.jpg


昨年末、和食がユネスコの無形文化遺産に登録されることが決まった。
正確には「和食・日本人の伝統的な食文化」だそうだ。
伝統的な行事や季節に沿って作られる日本料理や日常的な家庭の食事が対象とのこと。

確かに和食は見た目がきれいで美味しく、海外駐在中も外国人に人気があった。
しかし昨今、グルメという名のもとに名店や高級和食店の料理が
しばしばマスコミに取り上げられてはいるが、
一般の家庭では、冷凍食品や既成のお惣菜に頼る食事が幅を利かせている。

先日の新聞記事によると、みそ汁が絶滅危惧種になりつつあるという。
という我が家でも、みそ汁は余り食卓に上らないのだが。
発酵食品の味噌を使い、具に際限がないみそ汁は健康的だし、
献立の一つとして便利なはずなのだが...

そして2,3日後、「味噌汁サーバー」なる新商品の記事を見つけた。
コーヒーサーバーのように、一人前のみそ汁が出てくるそうだ。
う~ん...??     これで良いのか?

祭上げるだけでなく、日々の暮らしの中で和食を守り続けていきたいものだ。
[PR]
by sawa_keura | 2014-01-14 21:59 | 食べる
<< 金沢冬の食旅  高木糀商店 あけましておめでとうございます >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.