Top
桃始めて笑う
「啓蟄」の初候(新暦3月5日~9日ころ)は「蟄虫戸を啓く(すごもりのむしとをひらく)」
次候(3月10日~14日ころ)は「桃始めて笑う」
桃のつぼみがふくらみ、花が咲き始めるころだ。

a0104519_2291917.jpg
a0104519_2294844.jpg

立春後寒い日が続いていた東京だが、
この数日の暖かさで一気に草木の花のつぼみが膨らみ始めた。

とはいえ、北日本では猛吹雪、
西日本では黄砂にPM2.5、そして例年の数倍の花粉飛来。
春が来たというのに、喜んでばかりはいられない。
a0104519_14134994.jpga0104519_14141846.jpg









だが、ぎゅっと硬く閉じて寒さに耐えていたバルコニーの木々の芽や
花のつぼみが膨らみ咲き始めると、我が身の緊張感も溶けて
今年も元気に咲いてくれた花たちに愛おしさを感じる。

今年で10年目の最初は小さかったガーデンシクラメンはこれからが花の季節
a0104519_14850100.jpg

寄せ植えの片隅にあったブライダルベールも大きくなった
a0104519_1491881.jpg

植木鉢の主がまだ寝ている内に根元で静かに咲くすみれ
a0104519_14132154.jpg


しかし未だ寒さの残る2月に、春の息吹を感じさせ元気づけてくれるのはチューリップ。
北ヨーロッパの暗く寒い冬の殻を破って芽を出し、花を咲かせてくれた花。
当時を思い出しつつ、立春からはチューリップを活け続けた。

a0104519_14241424.jpg
a0104519_14245086.jpg


昨日も、春の花でいっぱいの店先で悩んだが、
これが今年最後と、原種の赤いチューリップを求めて帰った。
[PR]
by sawa_keura | 2013-03-09 22:11 | その他
<< 向島百花園 新井淳一の布  伝統と創生 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.