Top
商人の町 近江八幡
近江八幡は、豊臣秀吉の甥の秀次によって開かれた城下町で
秀次が築いた八幡堀により、琵琶湖からの水上交通の要として
近江商人発祥の地といわれる。

a0104519_17204124.jpg

天正13年(1585)廃城となった安土城下の商人や職人を招き
楽市楽座制を取り入れ、町の西側は商業区、北部は職人の町にと配置された。
10年後八幡城が廃城になってからも町民によって商業都市として発展した。

商家や土蔵の残る古い町並み
a0104519_17241713.jpg
a0104519_17243667.jpg

a0104519_17254536.jpg
a0104519_1726650.jpg

京へ通じていた京街道(朝鮮通信使の道)
   信長が安土城築城の際、京都までの道を結んだ。
   1607年徳川政権により朝鮮との国交が回復された後は
   12回使節団が街道を通り江戸へ向かった
a0104519_17363574.jpg

a0104519_1737106.jpg
a0104519_17374378.jpg

a0104519_17441343.jpg
a0104519_17443183.jpg

村雲御所瑞龍寺
   高野山で自害させられた秀次の菩提を弔うため、生母が京都村雲に創建(1596)
   昭和36年八幡山に移築された。山頂からは安土山、琵琶湖、水郷地帯が望める。
a0104519_17493415.jpg

[PR]
by sawa_keura | 2012-12-12 08:42 | 旅する
<< 安土城址 ヴォーりズと近江八幡 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.