Top
木漏れ日の下で
山での生活は、時間を忘れて過ぎていく。

腹時計に合わせての食事をメインに、あとは気の向くまま。
焚き木や枯れ木集め、雑草抜きの軽い労働の後は、読書の時間。

a0104519_17564120.jpg

読みたい本、読むべき本が山積みになっていても、
東京ではなかなか時間が取れないが、ここでは自由自在。
木漏れ日の下で、昼下がりの読書を楽しむ。

見上げれば、木々の緑と青い空が目に優しい。

a0104519_1758879.jpg

[PR]
by sawa_keura | 2012-08-11 17:58 | 旅する
<< 玉紫陽花 金継ぎ >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.