Top
ホーホーほーたるこい
例年7月の一週目に出るというヒメボタル(地蛍)を見に
7月3日山中湖に向かった。

夕食を済ませ、あたりが暗くなった8時半ごろから
30分おきに庭に出て木の間を透かし見るが、
一向にそれらしき光は見えない。

10時、10時半、一昨年も去年も3日の晩には見られたのに...
4日、5日も空振り。
今年は春が遅かったから、二週目に出るのかもしれないと
翌週も3日間待ったがやはり駄目。

ところが、地元の人に聞くとちゃんと一週目に出たとの事、
それも24時をまわってから。
地球温暖化の影響、それとも震災の所為?
年一度のチャンスを逸したが、来年に期待することにしよう。

a0104519_13113914.jpg

蛍は見られなかったが、満開のエゴノキの花に初めて出会えた。
雪が降り積もったように咲く花は、風に吹かれて地面に白い絨毯をつくる。
夜になるとふくよかな香りも漂う。
a0104519_13133868.jpg

a0104519_1314043.jpg

だが、花の命は短い。
4日後には盛りを過ぎた枝が残っていた。

a0104519_1314474.jpg

毎年同じ頃に滞在しても、自然はいろいろ。
今年は、二人静とオダマキがひっそりと初夏を告げていた。

a0104519_13155698.jpg

a0104519_131851.jpg

去年は見損なったつるアジサイにも再会した。

a0104519_13185243.jpg

可憐でありながら力強く、優しくもあり恐ろしく苛酷でもある自然。
都会を離れると何だか哲学的な気分になる。
[PR]
by sawa_keura | 2011-07-17 22:48 | 観る
<< 山椒の実と葉 夏に備えて >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.