Top
<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
熊本城
4月14日、熊本県地方を襲った地震のニュースに戦慄した。
その後も本震、余震が1000回以上も続き収まる気配もない。

a0104519_1534294.jpg

日本三名城の一つと言われる熊本城を訪れたのは、
地震のたった2週間前、3月の末だった。

「軍艦島と五島列島教会群を巡る長崎世界遺産ツアー」に参加した後
島原港からフェリーで熊本港へ渡り、熊本市へ立ち寄った。

1607年加藤清正が当時最先端の技術によって築城したと言われる熊本城は
優美にして堅牢と称されるにふさわしい城であった。

本丸への道を阻む石垣が美しい。

a0104519_16305270.jpg
a0104519_16333859.jpg

a0104519_16462864.jpg

天守閣や本丸御殿などは西南戦争の折に焼失し、
天守閣は1960年、本丸御殿は2008年に復元再建されているが、
「清正流」と呼ばれる石垣は江戸時代の物がほとんど残っているとのこと。

圧巻は、やはり「武者返し」と呼ばれる石垣であろう。
微妙なそり返り、石組みのきれいさ、見飽きることがない。

a0104519_1644538.jpg
 
青空の下、桜が5分咲きの熊本城は正に威風堂々としていた。

しかし、今回の地震で天主閣の屋根瓦や鯱鉾が落下し、櫓に被害が及び、
石垣の一部が崩落しているという。
ほんの一日にしろご縁があった土地、他人事とは思えない気がしている。
[PR]
by sawa_keura | 2016-04-29 15:39 | 旅する
「花まつり」の歳時菓子
4月8日は、お釈迦様の降誕日「灌仏会」。

花が咲きそろう時期なので、「花まつり」ともいわれ
様々な草花で飾った花御堂をつくり、浴仏盆に生誕仏を置き
甘茶をそそいでお祝いをする。

甘茶をそそぐのは、お釈迦さまが生まれた時、甘露の雨が降ったという言い伝えから。

a0104519_17172839.jpg

a0104519_171963.jpg

たねやの「五泉」は、この日だけ販売される歳時菓子。
甘茶を練りこんだ求肥で餡をつつみ、
天の龍がそそいだ五色の甘露の雨になぞらえたそぼろがまぶされている。

a0104519_17343047.jpg

春を迎える歓びの中に祝われる「イースター」と「花まつり」、
チョコレートもいいけれど、和菓子もいいなと歳時菓子を楽しんだ。

今年は桜もちょうど満開になり、花まつりにふさわしい一日だった。
[PR]
by sawa_keura | 2016-04-12 17:37 | 食べる



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.