Top
モミ、ツガ、カヤ
一見同じように見える3種類の葉、
どれがクリスマスツリーに使われるモミかわかりますか?
a0104519_1549786.jpg

11月28日、三井物産が主催する「森林プログラム」に参加して
小春日和の初冬の一日を千葉県亀山山林で過した。

この物産所有の約50ヘクタールの山林は
1960年代にスギ、ヒノキが植林された人工林だが、
これらの木材需要がなくなった現在は、
間伐を始めとする手入れを行って、自然の持つ力を発揮させ
天然林にもどす試みが行われている。



間伐が行われて太陽の光が入るようになった林には
実生の小さな木々が育ち始めている。
                                       (ころっと可愛い松)
a0104519_1556428.jpg

その様々な広葉樹の中に混じって、モミ、ツガ、カヤの幼木が沢山ある。
温暖な千葉に寒冷地のモミなどがあるのは、
氷河期に海面下100mであった土地が隆起した為に
当時生えていた木が逃げ場を失って残ったかららしい。

自然とはなんと面白いことだろう。
それはともあれ、3つの葉の見分け方は:

葉先が二つになっているのが、モミ
a0104519_15502255.jpg

葉先が丸いのが、ツガ
a0104519_15504841.jpg

葉先が鋭く尖っているのが、カヤ
a0104519_15514456.jpg

一葉づつポケットに入れて帰った葉と唐辛子を使って
a0104519_1642586.jpg

クリスマスの飾りつけを早くしなくては...。
[PR]
by sawa_keura | 2009-12-02 16:11 | 観る
<< 寒くなると 鮮やかな野菜たち >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.