Top
ウバユリ
真夏の山中の家の周りは緑が一杯だが、
日当たりが悪くなるせいか、花はほとんど見当たらない。

山野草が四季折々に咲くのが夢なのだが...。

今年はシカやイノシシの被害が多く
ギボウシの葉も茎も無残に食いちぎられていた。

a0104519_1873449.jpg

そんな中、ウバユリが元気に花を咲かせている。
こんなに沢山咲いているのを見たのは初めてだ。




a0104519_189955.jpg

ウバユリはユリ科の大型多年草で山野の林下に生える。
花が咲くのは、こぼれた種子が発芽してから6~8年目で
開化した個体はその後枯れ死してしまうが、
子供の麟茎ができていてそこから又育つ一回繁殖型植物だそうだ。
a0104519_18102234.jpg

今年沢山花が見られるということは、種が落ちて7,8年経ったということだろうか?
1本の茎に4~10の花を付ける種類もあるようだが、
8月初旬の山中のウバユリは1,2個ひっそりと咲かせていた。
a0104519_18104239.jpg

ウバユリは姥ユリ、乳母ユリとも言われ各々に言われがあるらしいが
葉が普通のユリと違ってハート型をしているのが特徴だ。

若芽をおひたしやあえ物、鱗茎を天ぷらや煮物、
ホイル焼きにして食べられるそうだが、静かに花を観賞したい。
a0104519_1811314.jpg

[PR]
by sawa_keura | 2010-08-21 21:28 | 観る
<< クロモジの実 五右衛門風呂 >>



2007年9月末にこちらに引っ越してきました。
→過去のブログを見る


ホームページ 



LINK 

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

LINK FREE

このブログの写真・テキストの無断使用はお断りします。

(c) 2007 sawa_keura. All rights reserved.